官能びより

官能びより

官能びよりのネタバレと感想【1巻】真面目な女子学生「対馬あかり」は叔父が「官能小説」を書くための手伝いをして…

清純で真面目な女子学生「対馬あかり」はライターの叔父さんの「官能小説」執筆のための手伝いとして、 「恥ずかしいお願い」を聞くようになり、最初は興味本位からだったが、叔父さんのエッチな依頼を受けるたびに 体も心も淫らになり、次第に性に溺れていく…。そして、叔父もまたあかりのエロさに自我を抑えられなくなり、二人の関係性は変わっていく。
タイトルとURLをコピーしました